2008年 10月 01日 ( 1 )
経年変化
c0175551_0185649.jpg
もう4年は履き続けている自分のビスポーク

当初の仕事の不味さっぷりをチクチクと感じる

だいぶいいシワが入ってきた

良質な革を使用して作るとこういった経年変化が楽しめる

靴に限らず、長年愛用出来るものには、それなりの素材と製法が選ばれているように思う

初めは堅い印象を受けていたものも、年月を重ねる度言い表せないような丸みを帯びてくる

ボロボロになって履けなくなったとしても

その頃には、捨てるなどということは到底考えられないほど愛着がわいている
by kadohatsu | 2008-10-01 00:18 | Diary | Comments(1)