靴の道具たち
c0175551_23221359.jpg

正直、道具も大好きなため、しょっちゅう触っている

基本的に使用する道具はすべて、自分の使いやすいように加工を施している

同じものは二本となく、たとえ同じ形をしたコテを持っていたとしても、加工次第で、用途が異なる場合もある

例えば底材の厚みはもとより、全体のバランスを見て使い分けている

柄の古いものは海外の蚤の市で仕入れたものを友人に譲ってもらったもの

当然、傷、錆もろもろの決していいとは言えない状態から、削り、磨き、油をひいて使える状態に調整する

この中にもまだ加工待ちの道具が数個ある

気に入らず、5ミリ以上削っていた事もある

放っておけばすぐに錆びてしまうので、常にメンテナンスは欠かせない


大切な道具の一つである
by kadohatsu | 2008-09-28 23:22 | Bespoke making | Comments(1)
Commented by まつ at 2008-09-29 19:20 x
すげえええっ!
沢山の道具達もkadohatsuさんの手の中で愛もらって輝いてますね
道具は使ってあげないとだめですもんね。
<< ピッタリ 想定外 >>