夢にまで
最近夢の中にまで靴が登場し、夢なのにかなりリアルに靴を作っては壁にぶち当たっている

どうやら聞いた話によると寝言をはっきりと言っているらしい…
当然、言った本人も覚えているわけも無く、たとえ聞いたところで何を言っているのかチンプンカンプンだろう…
確かに、喋りながら夢から覚めたこともあるので否定出来ない
たまに作業をしている風に腕を振っていることもあった
これ、ちょっとした病気らしく、睡眠が十分にとれていないらしい
重度になると、サッカーの夢などで壁に足を強打し骨折…など、さまざまな弊害が出てくるそうだ
気をつけなくては…
フィッティングは底がつき、寝かせている状態
履いてすぐに処分してしまうとはいえ、木型に添うように、最低でも1日は寝かせている
c0175551_2323675.jpg

by kadohatsu | 2009-09-29 23:23 | cado.making | Comments(1)
Commented at 2009-10-01 10:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 久々の再会 試み >>