チリモツモレバ
c0175551_21481357.jpg

裁断後、革の繊維を一応ライターであぶる

繊維質が密な革なので、たとえやらなくても断面がバサバサしてくることはない

しかしせっかくの良質な素材、手製での靴作りなので、こんなところも手が届くなら自分が充分納得した製法で進めていきたい
by kadohatsu | 2009-01-16 21:48 | cado.making | Comments(0)
<< アッパー素材 無駄にしないように >>