ラストメイキング
c0175551_1925323.jpg

ある程度グラインダーで数値をあわせて、手で形を滑らかにつなげていく

父の足だが、いつも小指側に痛みがあり、反対に親指側はぶかぶか、という足

実は知り合いにもこういう足は多く、「親指は空いてるのに小指はきつい」とよく聞く
私も少しこれに近い
当然、靴を履けばこういう状態になるので、靴の内側にはいつも変な皺が寄っていた
ビスポークで自分の足を計測して木型をおこすと、弓のようにカーブしているような足だった事がわかった
案の定、その木型で作った靴の内踏まずのフィット感はいままでに無いものだった

「こういうことか」と身を以て体感した瞬間だった
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-15 19:02 | Bespoke making | Comments(0)
<< 木型完成間近 イルミネーション >>