母校の展示会用
なんとか間に合いそうです

今回は木型をスクエアに修正して

アッパーはナイルワニ

贅沢な仕様にしました

かなり昔に譲り受けた革だったので

油分が抜けていないか心配でしたが、、

風合いは損なわれていませんでした


c0175551_02011144.jpg

c0175551_02011139.jpg



左右で腑をあわせたいところですが、
あり物だったため多少不揃い、、
それも味ということで、、
c0175551_02011263.jpg







# by kadohatsu | 2016-03-02 00:21 | Comments(0)
今年もなんとか参加
昨年は最終日の夕方出品になってしまいましたが

今年はちゃんと出せますように

母校の卒業作品展に参加させてもらいます

c0175551_10044932.jpg



多分あっと言う間に3月がやってくるのでしょう
毎年この時期になると

学生だった頃を思い出します、、

がんばれー!

学生さんが作る卒展ブログは↓
こちら
# by kadohatsu | 2016-01-09 12:51 | Comments(0)
[cado.]Oliverご納品
c0175551_08563556.jpg

昨年の暮れに

後輩のN氏ご注文

cadoのOliverフルミッド+ダイナイトソール仕様

無事納品させていただきました

コッチネッラという色の革は

限定色として残り少なくなっているお色

赤みがかった深い色をしており

履き馴染んだころに良い色合いに変化しそうです

何より喜んでいただけて幸いです

ありがとうございます

c0175551_12482016.jpg



# by kadohatsu | 2016-01-09 08:48 | Comments(0)
[cado.]早いもので、、
2015年あっと言う間に過ぎて行きました

この日記も久しぶり、、

2015年もたくさんの方にお世話になり、

大変充実した一年となりました

ありがとうございました

大晦日もギリギリまで

お待ちいただいている靴の製作をして

一年の締めくくりの大掃除



無事一年を送れたことに感謝


実は昨年後半


製作の合間にアトリエのセルフ改装を、、

これは単なる改装というより

靴製作の作業効率を上げることと

収納力アップ、動きやすさの改善を目的として進めていきました



第1弾はメインとなる作業机

立って作業できるように

自分の身長から天板の高さを割り出し

最適な高さに設計して木材を加工

組みあげていきました

c0175551_22011457.jpg


ワトコオイルを3度塗り

ウェットな状態から細かいペーパーをかけて表面を仕上げています
c0175551_22011458.jpg


壁がボロボロだったのでちょちょっと施工


c0175551_22011433.jpg



最後に机の上に木型などを置ける棚を作り

第1弾は完了


c0175551_22011518.jpg




# by kadohatsu | 2016-01-01 17:59 | Diary | Comments(0)
Babyshoes"Eddie "エディ
すごしやすい気温になってきました

一年の中でいちばん好きな秋口、、、

そんななか

Shoemaker cado.の靴たちを順番に進めつつ

ファーストシューズの展開も少しずつ進めています

子供靴と言うよりは

赤ちゃんの最初に履く靴

そう

いわゆるファーストステップシューズと言われるものです

履いて歩くのが靴なんですが

ファーストシューズとなるとまた少し用途や意味合いが変わってくると思います

そこであえてShoemaker cado.では
ミニチュア版という意識で

細かいところまで手を入れて丁寧に仕上げていきます

専用のコテなども作ったりして、、、


c0175551_00572004.jpg

c0175551_00572013.jpg

c0175551_00572122.jpg



c0175551_00572125.jpg

c0175551_00572158.jpg

c0175551_00572227.jpg

c0175551_00572206.jpg

c0175551_00572365.jpg

c0175551_00572317.jpg

c0175551_00572372.jpg












# by kadohatsu | 2015-09-28 23:50 | Comments(0)
お待たせしました
完成すると


今度は踵敷きの革に


Shoemaker cado.の焼印を押して

しっかりと貼り付け
c0175551_12520621.jpg


紐は革と編み紐どちらもセットしてあります
c0175551_12520661.jpg

今はかなり明るい黄色ですが

徐々に深みがでていく様子もまた楽しみです
c0175551_12520618.jpg

c0175551_12520738.jpg

c0175551_12520792.jpg

今回はソールにダイナイトソールを採用し

少々の雨でもガシガシ履ける仕様になっています

これからの季節に活躍してくれそうですね

S様お待たせ致しました
c0175551_12520883.jpg






# by kadohatsu | 2015-09-09 12:43 | Comments(0)
ロウ拭きから仕上げまで
途中作業の写真がとんでしまい

ロウ拭きと仕上げに入ります

c0175551_12413537.jpg

コテを当ててしっかりとそれぞれの形を出して

余分なロウを少し残す形で拭き取ります


c0175551_12413503.jpg

冷めてしまうと固まって拭き取りにくくなり

早く拭きすぎるとロウをほとんどとってしまうので

指先で温度を気にしつつ拭きあげます
c0175551_12413688.jpg

c0175551_12413630.jpg





# by kadohatsu | 2015-09-08 21:19 | Comments(0)
ひさかたぶり
ここ2、3カ月

いまだかつてないくらいの量の靴を作っていました

どちらもブログには載せれない商品なので

なんだかウソみたいですが、、


あと、、

集中して作業すると写真を撮るのをわすれてしまいますね


そんな中

少しずつ進めていたご注文の靴

Oliverです

c0175551_22283760.jpg


釣り込みは相変わらず時間のかかる方法で

というよりは

自分が楽しむということも込めて

噛みしめながら進めます


c0175551_22283713.jpg






# by kadohatsu | 2015-09-07 22:02 | Diary | Comments(0)
[Bespoke]セミブローグ
今回の靴は自分用に、、、

私の足は幅がサイズの割に広く

かといって爪先をそのぶん余分に伸ばすのも好きではないので

コバの張り出し具合を中底の加工時から注視、、

c0175551_935594.jpg

スクイあとの切り回し、ソールの厚みとのバランスも好みをふんだんに贅沢にいれてみた
爪先の落ち方も実験の成果が出てきた模様、、、


アウトステッチはいつもの事ながら、No.13

麻糸による白ステッチをクリームで少し色調を整えて、、

c0175551_936013.jpg

底面は半カラスも良いなと思いつつ、シンプルに布海苔のみで仕上げ

オークバークの色味を残してみた

爪先はいつも蹴りまくってしまうため

スチールを装着、消耗具合はどれほどなのかをチェックしてみる


c0175551_936152.jpg

ヒールは水性の糊で仮留めし、ペイス(木釘)で締めて留める方法を選択、、、

塗料も今まで使用していたものから変えてみた

写真ではなかなか見えないが

このマットな表情が個人的にグッときてしまう

少し野暮ったいぐらいが好きなだけなんだけれど、、、


c0175551_936330.jpg


オフホワイトの革は鹿革を使用

鹿革の繊維層は牛と異なり繊維が立っているので

履きシワはツリーを入れてブラシで軽くこすればほぼもとの状態に戻ってくれる

しかも肉厚でやわらかい

履き心地はやはり気持ちのよい革


c0175551_936415.jpg

ウエスト部分はベヴェル、でもえぐりすぎないように
ヒールにつながるようにラインを調節、、
私の足のボリュームならまだ広くても良かったかもしれない、、

次の課題も見つかったことだし

作ったカイはあったようです
c0175551_936510.jpg
# by kadohatsu | 2015-05-10 17:32 | Bespoke shoe | Comments(2)
久々にゆっくりと
最近は


今日は久々にゆっくりと1日

しっかりとお休みをいただきました

そしてそして

いただきました美味しいお酒でまったりと

1日のんびり過ごさせてもらいました



c0175551_22491378.jpg



ちなみに最近ではひょんなことから

熊野筆ケースをお作りしました

素材はブライドルレザー

馬の鞍などに使用される革です

使用前、表面にブルームと呼ばれるロウ分が白く浮き出ています


もともと染み込んでいる成分で

製品自体を使い込むうちに

艶となり、表情を与えてくれます



c0175551_22491413.jpg


c0175551_2249176.jpg

c0175551_22491914.jpg

c0175551_22492090.jpg

c0175551_22492145.jpg

c0175551_22492211.jpg

# by kadohatsu | 2015-04-29 22:18 | Comments(0)
受注会無事終了しました
異色のコラボだった今回の受注会

本日無事終了いたしました

お越しいただいたみなさま

ありがとうございました

取り急ぎお礼まで、、

c0175551_18531936.jpg

c0175551_18532063.jpg

c0175551_18532242.jpg

c0175551_18532390.jpg

# by kadohatsu | 2015-04-11 18:50 | Comments(0)
広島受注会(メンテナンス会)のお知らせ
こちらの受注会は無事終了いたしました
お越しいただいたみなさまありがとうございました


c0175551_1731185.jpg



バタバタしていたら

日付がどんどんずれていく今日この頃


広島での受注会&メンテナンス会

やります、、(やっと)


「Shoemaker cado.&SUIT CASE WORKS」


開催日時:2015.4.10~4.11 (2日間)

10:00〜17:00

会場:第一ボデー株式会社 特設会場

〒733-0804 広島県広島市西区山手町1-9




今回はいつもの会場とは別のところです


ひょんなことからお話をいただきまして


第一ボデーさん率いる、

スーツケース修理のスペシャリスト集団

「SUIT CASE WORKS」


とのコラボレーションによる


合同展示受注会です

第一ボデーさんは「スーツケース修理実績業界シェアNO.1」というすごい実績の会社

車輌部ではオーダーメイドの福祉車輌や救急車などの製作を担っています

創業65年という歴史に裏打ちされた職人の技術と魂は

スーツケースの修理にも活かされており


高い顧客満足度を獲得されています

かなり広範囲のスーツケースを修理されているということで

工房を公開するこの機会に相談もしてみてはいかがでしょう


実演ももちろん行っております

あ、靴も実演する予定ですよ

駐車場もありますのでお気軽にお越しください
c0175551_17311773.jpg

# by kadohatsu | 2015-03-28 22:13 | 展示会などお知らせ | Comments(0)
圧着機完成しました
いろいろと硬質スポンジを検討した結果

シルクスポンジ


という反発の強いゴム系のスポンジに、、


c0175551_21514584.jpg



まずは厚手のフェルトを10ミリ厚のベニヤ板に貼り付けていきます


そのあと、底の立体が出るように


c0175551_21514581.jpg





貼る位置や枚数を分けていきます

c0175551_21514656.jpg



中央は凹ませ、サイドや踏まずもしっかり圧がかかるように整形


c0175551_21514773.jpg


木型を置いてみて微調整、、、



c0175551_21514845.jpg




ひととおり納得いく形になったので

周りを整えてから


鹿革をかぶせて


靴を押さえるクッションが完成


c0175551_2151489.jpg


もう一度木型を置いて確認

c0175551_21514979.jpg


あとはこれを本体に装着、、


c0175551_21515070.jpg


実際に圧をかけてチェック



c0175551_21515063.jpg


角度はバッチリでしたが

上からの圧に受けの鉄板プレートが

曲がってしまうアクシデント(左の跳ね)

急きょもう一枚プレートをかませたら

ビクともしなくなりました


これで完成です

縦100cm横40cm奥行き40cmのコンパクト圧着機できました

かかった金額はギリギリ2万円いかないくらいでした

アダプタ類をこれからもカスタムできることを考えれば

十分な機能とパワーを備えていますし


何より達成感が気持ちいい





c0175551_21515114.jpg

# by kadohatsu | 2015-03-04 21:14 | Comments(0)
母校の卒業作品展に参加します
3/13からの母校の卒業作品展

に参加します

仕事の合間をちょこちょこ使って

やっとアッパーが完成しました

今回は自分用のビスポーク

c0175551_3105840.jpg



渋い色合いの組み合わせで

作ってみようと思います
c0175551_3105971.jpg

# by kadohatsu | 2015-03-03 12:14 | Comments(0)
自作圧着機あと少し
今回は土台となるスチールのパーツに

木材で作ったアジャスターを取り付け


これは上側パーツ

ドリルで金属部分とつなぐためのねじ穴

あけてます

c0175551_1251153.jpg

使用する皿ネジの頭が埋まるように
斜めに谷をつくります
c0175551_1251246.jpg


次に土台のL字パーツに木材で作った支えを、、、

少し上部にアールをつけて
角が出ないようにサンダーで仕上げます

c0175551_1251194.jpg


靴に当たる部分に厚いシルクスポンジを入れ、その上から鹿革があったので、包んで接着

最後に真鍮釘を打ってみました

c0175551_1251397.jpg


あとはこの2パーツを本体上下に取り付ければ

c0175551_1251315.jpg


もう9割がた完成、、

あとは上から押さえる木材のパーツに

3センチ厚のEVAスポンジを装着すれば

いよいよ完成です

スポンジ待ちです

c0175551_1251496.jpg



かかった金額はアンダー2万円なり

しかも、人力のため


電気代不要です



# by kadohatsu | 2015-02-24 12:32 | Diary | Comments(0)
圧着機自作してます(続き)
先日着手した 自作の圧着機

バイクなどの修理でも使われているらしい油圧式プレス機

これを改造して使います

c0175551_22303554.jpg


まずはどう設定するか、、、

よく目にするのは


上から木型を固定して
下から空気圧で圧着をするタイプですが


ブレたり外れた時が怖いので

下から固定して

上から厚い硬質スポンジで押さえていくタイプを作ります


まずは土台
c0175551_22303868.jpg


鉄板とボルトで固定台を製作

つま先固定台はL字金具に2x4の木材を咬まして

EVAスポンジでクッションを作る予定

つぎは、上からプレスをかけれるように
真ん中のバーをかわすように

バーを組みあげていきます
c0175551_22304175.jpg


c0175551_22304099.jpg

こんな感じに仕上がりました

c0175551_223039100.jpg

あとは1番大事な四角いクッション

今日はここまでです
c0175551_22304294.jpg

# by kadohatsu | 2015-02-22 21:37 | Diary | Comments(0)
圧着機つくってみます、
前にグラインダーを作りましたが


今回は圧着機を作ろうと思い

c0175551_23261496.jpg

ショッププレスを購入

c0175551_23261544.jpg


もともとは

バイクのブッシュなどを押し込んだりする専用の機械

これはそのコンパクトタイプです


パワーは6トン(通常版は12〜20トン)


ソールの圧着には十分なパワーです

もちろん一切電力は使用しません


圧着機は中古でも買えば10万円は超えてしまいますが


複雑な機械ではないため

少し工夫すれば作れるかもと思い、、

いろいろと合いそうなパーツをリサーチ


テストしましたが上手くいきそうです


あとはアダプター作り、、、
# by kadohatsu | 2015-02-15 22:27 | Comments(0)