<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
いよいよ金曜から
こちらの展示会の期間は終了しました
お越しいただきありがとうございました

今年はなんとか開催日に靴間に合いました

前回と会場が異なります

東京都渋谷区恵比寿1-14-6
オーツー・スリー・ビルディングB1F


第15回サルワカフットウエアカレッジ卒業作品展



卒業生として参加いたします




2016年3月11日(金) 12:00~20:00
3月12日(土) 11:00~20:00
3月13日(日) 11:00~17:00

JR恵比寿駅西口改札(1階)
改札口を出て、右に曲がり正面の道を右方向。
不動産のシノザキの角を左。
スーツセレクト恵比寿の前の横断歩道をわたり、右斜め前の道を入り直進。


JR恵比寿駅東口改札(3階)
改札口を出て、改札口正面の階段で1階に降り、サンクスを左にみて直進し、横断歩道をわたりルノアールを右手にみて直進約50メートル。


c0175551_23331040.jpg




by kadohatsu | 2016-03-09 23:24 | Comments(0)
カラス
c0175551_06112031.jpg

徐々に光沢が出てきました

c0175551_06112001.jpg


底面の着色は、カラスと呼ばれ

土踏まずだけ着色する染め方は

半カラスと呼ばれています


by kadohatsu | 2016-03-07 06:04 | Comments(0)
いよいよ仕上げ
ヒールは木釘を使って一枚ずつ

まずは馬蹄型のピース

これで踵のアールをある程度平たくならし

この後のピースで傾斜など調整をかける



c0175551_01462712.jpg


それぞれのピースに加工を施し

最後にゴムパーツ付きのピースを打ち付け

形を整える
c0175551_01462807.jpg


ここから思うところまで

ヤスリで整え
c0175551_01462844.jpg



c0175551_01462823.jpg



具合を見て最終的に細かいヤスリで仕上げ

表面に光沢と革の繊維の目が浮かび上がる
c0175551_01462878.jpg


せっかく白い糸で縫い上げたのに

今回は革と一体化させることが目的なので

染色し最終的に熱コテで仕上げると
c0175551_01462941.jpg

表情が均一になっていく

c0175551_01462903.jpg



最後に印を押して
c0175551_01462955.jpg


c0175551_01462966.jpg















by kadohatsu | 2016-03-05 22:43 | Comments(0)
合間をぬって
昨夜の楽しさを引きずって

朝、仕事前に出し縫いの準備

今回、アウトソールはレンデンバッハではなく
J&F バーカーのオークバークを使用




c0175551_22460520.jpg



仕事終わりに出し縫い開始

ピッチはやはり13を選んでしまう

このピッチが好きでたまらない

黙々と淡々とペースを保って縫っていく

c0175551_22460586.jpg


片足縫って間髪入れずもう片足

気がつくと終わっている


没頭しすぎてか

周りが見えなくなり、音も聞こえない、、、


時間の経過すら感じない

いまだに作業後

時計を二度見する、、

c0175551_22460656.jpg

c0175551_22460624.jpg









by kadohatsu | 2016-03-03 22:27 | Comments(0)
平ゼミ東京会
昨日は久しぶりに

大人数とお酒をいただきました

というのも

大学時代所属していたゼミの恩師が

現ゼミ生達をつれて東京へ、、

忙しい合間をぬって駆けつけてくれました

しかも、素敵なこのお店も

同じゼミ生の久兼氏の設計、、

細かいところまで手が込んでいて

すごいなと感心

c0175551_22211894.jpg


c0175551_22271256.jpg

c0175551_22271253.jpg

集まったメンバーは皆、その道で活躍している方ばかり

広島から来てくれた現 平ゼミ生も

みんなしっかりしていて

ダメな先輩の話を真剣に聞いてくれました笑

これだけ忙しいみんなが集まれたのはなかなかの奇跡でした

また飲みたいなと思いつつ


気がつけば終電で


遅すぎて上野止まりでしたが


気持ちよく浅草まで歩いて帰れました

幹事ありがと!






by kadohatsu | 2016-03-02 22:06 | Comments(0)
母校の展示会用
なんとか間に合いそうです

今回は木型をスクエアに修正して

アッパーはナイルワニ

贅沢な仕様にしました

かなり昔に譲り受けた革だったので

油分が抜けていないか心配でしたが、、

風合いは損なわれていませんでした


c0175551_02011144.jpg

c0175551_02011139.jpg



左右で腑をあわせたいところですが、
あり物だったため多少不揃い、、
それも味ということで、、
c0175551_02011263.jpg







by kadohatsu | 2016-03-02 00:21 | Comments(0)