<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
がんばれカープ!

カープファンである…

東京に来て早5年…

野球中継はすべて巨人戦だし…

カープ見たい…そのうち野球中継自体がなくなってきた
ニュースで順位はわかるが、試合内容がわからない

先日、広島の方と話をする機会があり、新球場の話で少々盛り上がった
もっぱら巨人に強く、下位のチームに弱い
優勝争いからここ何年も遠ざかっているチームだが、毎年マジで応援している

市民球団なので、余計に頑張ってほしい感が大きい

あ、靴は出し縫いが終了

自分の靴はわりとザックリやってしまうので、
早いが雑なのが特徴
なので今回はテスト

左足をスピード重視
右足は、縫いの目の表情をどこまできれいに出来るか

やってみた

最終的にきれいなのは右だったので(こうなることはわかっていたが)
やはり時間はかかっても一目一目引きに気をつけて引くことにしよう

特に今回の靴は糸の色を生成りのままにするので、
引くスピードはそのうち早くなると期待してゆっくりきれいに、が今の自分には合っているような気がする



c0175551_0274569.jpg

61.5
by kadohatsu | 2009-05-29 00:27 | cado.making | Comments(0)
暑い…

体がダルイのはこの気温のせいなんだろうか

本当はこの後の作業も続けてやるつもりが、
気が付いたら寝ていた…

しかも夜7時から…

約13時間の睡眠をとったのにもかかわらず、
体が「まだ寝たい」状態

いやいやさすがに、もう起きなければ!

正直、睡眠障害なんじゃないかとすら疑ってしまう
c0175551_1113590.jpg

61.5
by kadohatsu | 2009-05-26 11:13 | cado.making | Comments(0)
わりと…
早速つり込んでみたが、なかなか思った感じに出来ていた

明日、明後日がんばって出来るだけ進めて完成に近づけたい


c0175551_22445243.jpg


62
by kadohatsu | 2009-05-24 22:44 | cado.making | Comments(0)
いい香りです
これ、なにかというと、竹の節の部分の端材

靴を作る際にある部分で使用するのだが、あまりに立派なため、
コップと青竹ふみをこっそり作らせてもらった

青い竹の香りがほのかに日本酒に絡み合って、風情がいい
どうしてもそのままにしておくとわれてしまうので
あまり永く使えないが、可能な限り楽しもうと思う

ちなみに青竹踏みは当分使えそうだ
c0175551_23321578.jpg


63
by kadohatsu | 2009-05-21 23:32 | cado.making | Comments(2)
あ、いいかも
足止めをくっていたアッパー完成

フィッティングがあんな色だっただけに、出来上がってみるとわりと普通

今週中にはつり込んで、合間をみて進めなければ…

インフルエンザ、ついに東京にも…
気をつけよう…
c0175551_2381398.jpg

63
by kadohatsu | 2009-05-21 23:08 | cado.making | Comments(0)
きれいな色
先日のタッセルローファー

実はこんな色

素材はDu puy社製
きれいな明るめの朱色といったかんじの型押し

Du puy社製の皮革自体、現在ではカラーが少ないので(実際、色の種類は豊富だが、ロット数が膨大なためなかなかこういった色は入荷しづらいそう)大切に使ってやらなければならない


c0175551_841256.jpg
64
by kadohatsu | 2009-05-20 08:04 | cado.making | Comments(0)
浅草のお祭り
この時期から夏の終わりまで、浅草はいろいろなお祭りで盛り上がる

15日から17日まで「三社祭り」が催される

今日は朝からハッピに着替えた人たちが御輿を担ぐ準備を

昼くらいから子供御輿が始まり、夕方から大人御輿

子供御輿は大人用よりも小さいが、おそらくそれなりに重いのだろう

大勢の大人が見守る中、一生懸命かけ声をかけながら担いでいる姿が、非常に愛らしかった

夕方からの大人御輿はなんと言っても迫力!!

年季の入ったハッピにフンドシ姿(そのまま電車で来る人もいるそう)
怒号のようなかけ声とともに浅草を練歩く

c0175551_238144.jpg

64.5
by kadohatsu | 2009-05-16 23:08 | cado.making | Comments(2)
立派!
靴箱をどうしようか悩んでいた

紙箱もいろいろなカラーがあるのでどうしようか迷ったあげく

桐箱を採用

本日注文していた品が届いた
桐はいろいろな贈答品などの箱に使われている素材である

湿度のコントロールがうまく、独特の艶が美しい

今回、少し大きめかなと思っていたが、高さをのぞいては大変満足している
桐箱の場合、1箱から注文出来るので少数生産の作り手としてはうれしいかぎり
c0175551_21184549.jpg

65
by kadohatsu | 2009-05-14 21:18 | cado.making | Comments(1)
なかなかの滑り出し
てきとーなステッチ…

意外に踵の食いつきもよく、履いた感じもちょうど良さそう
しかし左踵上部の食い込みが若干強く、少し修正が必要だ

履き口も脱げることを恐れすぎ、少々狭めに作ってしまった為、スリッポンなのに
履くのに少し手間取った

これはパターンで修正することにして、次は本番に移れそう

ただ、かき集めた素材で試作したせいか、色も黒で紐が茶というのは



イメージ湧かないわ〜

ちゃんと手抜きしないで本番と同じ色で試作すれば良かった

つま先の芯も入れてないし…

c0175551_22432826.jpg

65
by kadohatsu | 2009-05-13 22:43 | cado.making | Comments(0)
あまりに適当
自分の靴については、わりと大雑把に靴づくりが進行していく

今回は夏に向けてタッセル付きのスリッポンを作ってみようかなと思い立ち

いざ…

人に渡すものでもなく、フィッティングということもあり、
まぁ雑である…
足入れと足あたりの確認だけ出来ればいいので、モカもご覧の通り

通常はこのラインもデザイン確認のため、手縫いまでいかなくても、
完成が予想できるようにしっかり縫う

が、

ことさら自分の靴になると目安のラインだけ見れればいいので、ミシンをフルスロットルで踏み込む

アッパーが出来るのも1時間くらい(手、抜きすぎ…)

とにかく早く完成させて履きたいという気持ちが先行する
スリッポンタイプにはいい思い出が無いので徐々にトラウマになりつつある

このあたりで払拭できればいいが…
c0175551_0355254.jpg

65.5
by kadohatsu | 2009-05-13 00:35 | cado.making | Comments(0)