<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
癒されます
c0175551_20435951.jpg
実家に着くと迎えてくれたのがこの子

ゴールデンレトリバーと柴犬のハーフである

しっぽをくるくるしながら迎えに出てくれた
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-31 20:43 | Diary | Comments(0)
何年ぶり?な忘年会&同窓会
c0175551_9301284.jpg

「忘年会をやるよ」と聞いたのが2ヶ月くらい前…

最終的に50人を超える人達が集まった

卒業以来会ってなかった人が結婚していたり、全く雰囲気が違っていたり、大いに盛り上がった

久々な為、当然、物忘れが激しい私は、顔がわかっても名前が出て来ない…

みなさんすいませんでした!

何はともあれ充実感溢れる良い集まりだった

幹事の方、ありがとうございました

そしてお疲れ様!
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-31 09:30 | Diary | Comments(0)
ラッキーラッシュ
c0175551_11512195.jpg

徹夜で床のワックスがけやら革の整理やらで気が付けばめざましテレビが始まっていた

こんなはずでは…

と思いつつ、ぐだぐだになりながら東京駅へ

あら

想定内の込み具合

去年よりはマシだと思いつつ
2、3本待ってなんとか座れそうである

広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-30 11:51 | Diary | Comments(2)
大忙し!!
c0175551_23452411.jpg

あれよあれよと言う間に帰省まで2日となり、フィッティングの準備やら、新しい受注の準備やらで大忙しである  しかしいっこうに痩せない…

しかも大掃除も待っている…
写真の靴は両親のビスポークの仮縫い
なんとか間に合って良かった

今回の帰省では、2足目の注文をいただけるK夫妻様(ご結婚おめでとうございます!!)
あとはちらほら興味のある人に、現物を見せながら紹介できるように計画をたてている
(現在、既に約5〜6ヶ月待ちになってしまっております。すいません…)

来年からはさらに自分に厳しく、どんどん作り続けたい

広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-28 23:45 | Diary | Comments(5)
繊細なこだわり
c0175551_185074.jpg

お客さんと話していると、少しずつ趣味やこだわりが見えてくる

二人であーでもないこーでもないと話し合うのは本当に貴重な時間と言っていいと思う

bespoke=be spokenと雑誌などでもよく目にするが、人にとって面と向かって「話す」ことはもっともっと必要だと思う

これは顧客と作り手に限った話ではなく、今の若い人たちや、親子の関係にいたっても同じ事が言えるのではないだろうか?

靴を作らせていただいている時間に、人にとって本当に良い事、喜んでいただけることとは何かを常に模索し続けている


これで、3人分のデザインの詳細が決定し、本制作に移ることになった
明日は広島に帰郷した際に予定している両親の仮履き用の靴の発送など大忙しになりそうである
大掃除も忘れてはならない…

徹夜になりそうな勢いである
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-28 01:08 | Diary | Comments(0)
フィッティング終了
c0175551_0404481.jpg

3人目の友人のフィッティングが終了

仕様書に詳細を書き込んでいく
個人的に、「靴」という商品を提供していく過程で購入者に緊張や不安を与えないようにということに重きを置いて案内している
値段自体も高価なものなので、出来るかぎり納得して注文してもらいたいのである

また、仕様を決めていく途中の何気ない無駄話のような時間も、コミュニケーションの一環として大切にしたいし、その時間すらも楽しんでほしい

ただ 物を作って売るのではなく

人間同士の付き合いや、のんびりした緩やかな時間も楽しんでもらいたいと思っている
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-27 00:40 | Bespoke making | Comments(0)
大胆にカット
本日は友人から頼まれているビスポークの仮縫い
素材も縫製も本番に近いもの、もしくは本番の革の血筋が多い部分を使用して制作する

ある程度は触診と問診により、木型の微調整部分を割り出していくのだが、コンマ何㎜というレベルになってくると、オーナーの微妙な感覚を察知するのがなかなか計算しづらい

その場合、こんな風にナイフで仮履きの靴を分解して足の状態を観る
(I様、底が長すぎてすいませんでした)
c0175551_1195112.jpg


今回のフィッティングでは大幅な修正は特になく、1〜2ミリ程度で済んだ
金ペンで足す部分と減らす部分をチェックしていく

写真を撮ろうと思っていたのに、忙しくて忘れてしまった
詳細はまた後ほど・・・
c0175551_1195183.jpg
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-24 01:19 | Bespoke making | Comments(2)
祝!オープン!
今日は、高円寺へ
13日にオープンした白柳さんのショップ兼工房

「willow」へお邪魔した

c0175551_19251460.jpg


高円寺駅北口から歩いて5分ほどの場所にある白いファサードのそのお店は、すべて手作業で作り上げていったそうで、何とも温かい雰囲気だった


c0175551_1925176.jpg


もちろんこの壁や、扉もすべて自分で塗ったのだそうだ
前情報で「すべて自分で塗っている」と聞いていたので、それらしき店を探していたら、思わず通り過ぎてしまったほどきれいな仕上がり…
この物件以前は古着屋さんだったそうで、なかなかここまでするのに苦労したそう
それだけに、店内のアンティーク家具や、いい感じに味がでた照明であったり、こだわりが随所にちりばめられている
c0175551_19252019.jpg


いい感じに経年変化が楽しめそうな白柳さんの靴たち
まだこれから種類が増えていくそうで、日々制作に追われているらしい
c0175551_19252211.jpg


製法はハンドソーンウェルテッドやマッケイなど、顧客の希望に応じて対応してくれる

c0175551_19252379.jpg


革の表情がどう変わっていくのか楽しみなポテッとした雰囲気のブーツ
作り手のぬくもりが伝わってくる

c0175551_1928986.jpg


オーナーの白柳智之(しらやなぎともゆき)さん
この写真、表情が固い感じに撮れてしまいましたが、非常に感じの良い人です
使い込まれて味の出たものや、無垢なものを表現していきたいそう

handmade shoes work"shop「willow」

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-35-14
tel:03-3337-5430

c0175551_1928206.jpg

広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-16 19:25 | Diary | Comments(0)
木型完成間近
c0175551_22375510.jpg
なんとか形になってきた

とはいえ仮縫いを履いてもらうまでは気がぬけない
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-15 22:37 | Bespoke making | Comments(0)
ラストメイキング
c0175551_1925323.jpg

ある程度グラインダーで数値をあわせて、手で形を滑らかにつなげていく

父の足だが、いつも小指側に痛みがあり、反対に親指側はぶかぶか、という足

実は知り合いにもこういう足は多く、「親指は空いてるのに小指はきつい」とよく聞く
私も少しこれに近い
当然、靴を履けばこういう状態になるので、靴の内側にはいつも変な皺が寄っていた
ビスポークで自分の足を計測して木型をおこすと、弓のようにカーブしているような足だった事がわかった
案の定、その木型で作った靴の内踏まずのフィット感はいままでに無いものだった

「こういうことか」と身を以て体感した瞬間だった
広島ブログ
by kadohatsu | 2008-12-15 19:02 | Bespoke making | Comments(0)