<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
意外にあっさり
c0175551_2063391.jpg

底付けの靴の置場所に困っていたので棚を作った
キャスターもつけた


これで机の上がすっきりする



と思うのだが…
by kadohatsu | 2008-09-30 20:06 | Bespoke making | Comments(0)
ついに
c0175551_8432471.jpg

和三盆ムースと黒蜜寒天ゼリーをやっと手にいれた


あまいうまい

深い甘さ…

成城石井にて
by kadohatsu | 2008-09-30 08:43 | Bespoke making | Comments(5)
ピッタリ
c0175551_23122089.jpg


東急ハンズでみつけたボルト

銀ペンコンパスのねじを仕事中よくさわるのだが、いちいちドライバーを使わなければならない事に不便さを感じていた


上司がやっているのをみてなるほどと思っていたが、いざ休日になるとそんなことはわすれてしまい、仕事が始まってまた気づく…の繰り返しだった

実は今回は前日から休みの二日間でやりたい事を書き出しておいた(やり過ぎ)

ハンズでいろいろ見ていてやっとみつけた

買ってそのままではなく、例のごとく長さを調節してセットしてみた


つかいやすい…

ちょっと得した気分になった

明日も無駄にしないようにしなければ…
by kadohatsu | 2008-09-29 23:12 | Bespoke making | Comments(1)
靴の道具たち
c0175551_23221359.jpg

正直、道具も大好きなため、しょっちゅう触っている

基本的に使用する道具はすべて、自分の使いやすいように加工を施している

同じものは二本となく、たとえ同じ形をしたコテを持っていたとしても、加工次第で、用途が異なる場合もある

例えば底材の厚みはもとより、全体のバランスを見て使い分けている

柄の古いものは海外の蚤の市で仕入れたものを友人に譲ってもらったもの

当然、傷、錆もろもろの決していいとは言えない状態から、削り、磨き、油をひいて使える状態に調整する

この中にもまだ加工待ちの道具が数個ある

気に入らず、5ミリ以上削っていた事もある

放っておけばすぐに錆びてしまうので、常にメンテナンスは欠かせない


大切な道具の一つである
by kadohatsu | 2008-09-28 23:22 | Bespoke making | Comments(1)
想定外
c0175551_2214439.jpg
中敷きをセットした

箔押しもうまく押せました

月曜日には発送予定

想定外で、サイズが大きく靴が箱に入らなかった為、箱自体も製作することになった

Nさん、すいませんがもう少しお待ちください
by kadohatsu | 2008-09-27 22:14 | Bespoke making | Comments(0)
アデライド
c0175551_22572181.jpg

c0175551_22572197.jpg

c0175551_22572141.jpg

by kadohatsu | 2008-09-26 22:57 | Bespoke making | Comments(4)
気に入ってはいましたが
c0175551_22115241.jpg

部屋にあったおおきなイスを処分することにした

部屋に対して大きすぎたため…

しかも買ったはいいがリクライニングもなく、何より疲れる…

やはり何事も見た目ではなく中身だなと思った


今度は座ってから買おう…
by kadohatsu | 2008-09-26 22:11 | Bespoke making | Comments(0)
あしもと
c0175551_2041022.jpg


靴底に押した焼き印が消えるころ…
       
この靴はどんな表情をしているのだろうか




細かな皺が入ったその靴には

その人の生き様がしっかり刻み込まれているだろうか…






時間をかけて、ゆっくりと変化を楽しんでほしい
by kadohatsu | 2008-09-24 20:04 | Bespoke making | Comments(0)
靴磨き
c0175551_2330363.jpg


蜜蝋の配分が多いワックスを使用し、磨き上げる

つま先と踵は光るようにポリッシュをかける

最低1時間はこの作業に費やしている

気がつくと…ということがよくある
by kadohatsu | 2008-09-23 23:30 | Bespoke making | Comments(0)
一足一歩
縫いの糸を隠す事なくウィールをあてるために、糸の引き、その他もろもろの力加減や仕様を試してきたが、ようやく一歩前進する事が出来た

一足一足必ず小さく前進

これをやがて手が動かなくなるまで続ける事

確かに周りを見渡せば、神様みたいなレベルの職人さんばかり…

上を見る事は必要だが

挑戦する相手は他人ではなく常に、「自分自身」

だから楽しい




c0175551_2094565.jpg

by kadohatsu | 2008-09-23 20:09 | Bespoke making | Comments(0)