カテゴリ:Diary( 111 )
ミュージカル「キンキーブーツ」
久しぶりの日記です

仕事と人に恵まれながら

気がつけばもう9月もあと少し、、

ブログをほったらかしにしていた間
いろいろと手を動かし続けていました

まさか関わることができるとは夢にも思わなかった

ミュージカル「キンキーブーツ」
c0175551_20511852.jpg

僕の関わった靴はわずかですが

鳥肌が立つような高揚感、、、

お客様が靴を履いて喜ばれた時とはまた一味違う喜びがありました

公演期間激しいダンスにも耐えきってくれたということでほっとしました

映画は観てましたが

ミュージカルは迫力がケタちがいに凄かった

素晴らしかった

気がついたらちょっと泣いてました

感謝です


キンキーブーツ(以下HPより)

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。
従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグ・クイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。
チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…!





by kadohatsu | 2016-09-19 20:04 | Diary | Comments(0)
[cado.]早いもので、、
2015年あっと言う間に過ぎて行きました

この日記も久しぶり、、

2015年もたくさんの方にお世話になり、

大変充実した一年となりました

ありがとうございました

大晦日もギリギリまで

お待ちいただいている靴の製作をして

一年の締めくくりの大掃除



無事一年を送れたことに感謝


実は昨年後半


製作の合間にアトリエのセルフ改装を、、

これは単なる改装というより

靴製作の作業効率を上げることと

収納力アップ、動きやすさの改善を目的として進めていきました



第1弾はメインとなる作業机

立って作業できるように

自分の身長から天板の高さを割り出し

最適な高さに設計して木材を加工

組みあげていきました

c0175551_22011457.jpg


ワトコオイルを3度塗り

ウェットな状態から細かいペーパーをかけて表面を仕上げています
c0175551_22011458.jpg


壁がボロボロだったのでちょちょっと施工


c0175551_22011433.jpg



最後に机の上に木型などを置ける棚を作り

第1弾は完了


c0175551_22011518.jpg




by kadohatsu | 2016-01-01 17:59 | Diary | Comments(0)
ひさかたぶり
ここ2、3カ月

いまだかつてないくらいの量の靴を作っていました

どちらもブログには載せれない商品なので

なんだかウソみたいですが、、


あと、、

集中して作業すると写真を撮るのをわすれてしまいますね


そんな中

少しずつ進めていたご注文の靴

Oliverです

c0175551_22283760.jpg


釣り込みは相変わらず時間のかかる方法で

というよりは

自分が楽しむということも込めて

噛みしめながら進めます


c0175551_22283713.jpg






by kadohatsu | 2015-09-07 22:02 | Diary | Comments(0)
自作圧着機あと少し
今回は土台となるスチールのパーツに

木材で作ったアジャスターを取り付け


これは上側パーツ

ドリルで金属部分とつなぐためのねじ穴

あけてます

c0175551_1251153.jpg

使用する皿ネジの頭が埋まるように
斜めに谷をつくります
c0175551_1251246.jpg


次に土台のL字パーツに木材で作った支えを、、、

少し上部にアールをつけて
角が出ないようにサンダーで仕上げます

c0175551_1251194.jpg


靴に当たる部分に厚いシルクスポンジを入れ、その上から鹿革があったので、包んで接着

最後に真鍮釘を打ってみました

c0175551_1251397.jpg


あとはこの2パーツを本体上下に取り付ければ

c0175551_1251315.jpg


もう9割がた完成、、

あとは上から押さえる木材のパーツに

3センチ厚のEVAスポンジを装着すれば

いよいよ完成です

スポンジ待ちです

c0175551_1251496.jpg



かかった金額はアンダー2万円なり

しかも、人力のため


電気代不要です



by kadohatsu | 2015-02-24 12:32 | Diary | Comments(0)
圧着機自作してます(続き)
先日着手した 自作の圧着機

バイクなどの修理でも使われているらしい油圧式プレス機

これを改造して使います

c0175551_22303554.jpg


まずはどう設定するか、、、

よく目にするのは


上から木型を固定して
下から空気圧で圧着をするタイプですが


ブレたり外れた時が怖いので

下から固定して

上から厚い硬質スポンジで押さえていくタイプを作ります


まずは土台
c0175551_22303868.jpg


鉄板とボルトで固定台を製作

つま先固定台はL字金具に2x4の木材を咬まして

EVAスポンジでクッションを作る予定

つぎは、上からプレスをかけれるように
真ん中のバーをかわすように

バーを組みあげていきます
c0175551_22304175.jpg


c0175551_22304099.jpg

こんな感じに仕上がりました

c0175551_223039100.jpg

あとは1番大事な四角いクッション

今日はここまでです
c0175551_22304294.jpg

by kadohatsu | 2015-02-22 21:37 | Diary | Comments(0)
[cado.]Review&Photo
寒い季節になってきました

お客様からの嬉しい写真が届きました


Yellowのオリバー
いい味出てます

愛用していただいているようで、
写真の撮り方にもビシビシ感じますね


すこしずつ足に馴染んでいってますね
これからもガシガシ履いてやってください


埼玉県F氏のmen's 【Oliver】
Color:Napoli(yellow)
c0175551_21162135.jpg

c0175551_21162267.jpg

c0175551_21162327.jpg

c0175551_21162455.jpg

by kadohatsu | 2014-12-13 20:27 | Diary | Comments(0)
'15 靴屋の忘年会
靴屋の忘年会、、、

このお知らせが来ると

もう今年もそんな時期か



あっという間の一年を振り返るある種のポイントのようなもので、、


今年はなんとか参加できそう

c0175551_12282144.jpg

c0175551_12282221.jpg

by kadohatsu | 2014-12-05 12:20 | Diary | Comments(0)
ライトのカスタム
普段使っているクロスバイク

ライトをつけていたのですが

ある日接続部分が折れて取り付けができなくなってしまったので

ありものの革でライトを巻き付け

ちょちょっと加工してみました

革はブライドルレザーの切れ端があったので防水加工しておきました

しかし雨が降れば革はぬれてしまうので、全天候は無理ですが、、、
c0175551_1935782.jpg


ついでにハンドルも革ハンドルに、、


c0175551_197472.jpg


c0175551_199259.jpg



広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2014-11-30 19:10 | Diary | Comments(0)
[cado.]


アッパー完成


c0175551_1163666.jpg



今度は木型に

5ミリ厚のベリーの革から荒裁ちしたインソールを

水に濡らして癖付け


c0175551_117354.jpg


c0175551_1175977.jpg




粗方沿わせたら
c0175551_1182348.jpg


釘で仮止め、、、

しっかりと叩いて木型のクセを出していきます
c0175551_1202339.jpg



5ミリ厚もあるインソールは


この後の縫いの工程を経てもしっかりと厚みを保っています



そしてすごいと思うのは


通気性が抜群だということ、、、



繊維層が細かく重なっている素材であるにもかかわらず


熱や汗を吸収して外へ発散する、すごい機能を持ち合わせています


アウトソールやその他のパーツにも


革の部位を使い分けて、本当に無駄なく全て使いきります











広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2014-10-11 01:38 | Diary | Comments(0)
[cado.]しっとり
鹿革、、、


しっっとりして


厚みがあってとても柔らかい

c0175551_1203649.jpg


作っていてもうっとりするくらい、、



ぬめっとした質感がたまりませんーー




c0175551_1203764.jpg

by kadohatsu | 2014-10-09 01:07 | Diary | Comments(0)