カテゴリ:Leather( 5 )
[cado.]靴の底
革=水は御法度と若干思われがちですが

作っている最中は


水を使いながらの作業が多いのです

c0175551_7341758.jpg



靴底(アウトソール)も水を含ませてしっかりと柔らかくして貼付け


cadoラインの靴は靴のコバや加工方法に野暮ったさを出したいので



ナイフでカットした後、あえて素材感を残すように表面を整形


c0175551_7335992.jpg


ざっくりした表情になります



広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2012-11-01 07:41 | Leather | Comments(0)
[cado.]無駄なく
革はもともと生きていたもの


「残さないように、無駄にしないように、感謝して」


なるべく無駄にしないように、大きな傷つまり足当たりに影響のある傷を除き



いろいろと見越して型入れ



c0175551_12563030.jpg





この行程は無心になって考える時間



街が起きる前に


静かな時間に



c0175551_8393939.jpg



広島ブログ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2012-10-14 05:32 | Leather | Comments(0)
底に使用している革素材
底材

あまり目にしない内側の素材
足に触れるInsoleと地面と擦れるOutsoleには厚みと繊維の異なるしっかりした4ミリ〜5ミリ程度の成牛の革を使用しています

Insoleには紙を圧縮して成形した素材や、革と紙のコンビで作られている素材もありますが

製法との相性をみて、[cado.]では厚いものを選択しています

c0175551_1792823.jpg





つま先とかかとには
それぞれ3ミリの厚みから
手作業で削りだされた革の芯が入っています
c0175551_179307.jpg



芯を固める糊には

小麦粉主原料の接着剤を使用しています

あまり目に触れるパーツではありませんが
なるべく自然な素材をというちょっとしたこだわりなのです

c0175551_1793170.jpg






広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2012-07-03 16:51 | Leather | Comments(0)
使用している革について
イタリアトスカーナ地方で

一枚一枚手作業で作り出されている貴重な

"フルタンニンレザー"
Italian Vegetable Tanned Leather
" Liscio"(リスシオ)


コスト度外視の丁寧な手仕事から作り出される革の表情は

なんとも言えない鈍いツヤを放ちます
c0175551_1643824.jpg



天然成分のみで なめし を行うことで

生きていた時の虫さされ、こすれなど

一期一会の出会いも楽しんでいただけます


[cado.]では、一枚の革の中から質の良い部分を贅沢に靴に使用するため

靴に使用するのは一枚の革から2足分程

c0175551_18372317.jpg




使用するごとにすこしずつ色味が変化していく様子が唯一無二の味となり

革製品を使い込むひとつの楽しみとなってもらえれば幸いです


c0175551_1643102.jpg


広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです
by kadohatsu | 2012-07-03 16:27 | Leather | Comments(0)
[cado.]素材の香り


伝統的な鞣し方

ずっと同じレシピ


整理の行き届いた倉庫に


植物タンニン鞣しの革の香り
c0175551_2115588.jpg
c0175551_11372730.jpg
c0175551_11375348.jpg

少し甘くも感じる


今回は柔らかいものを選び



工房で型入れ

c0175551_2115513.jpg
c0175551_11383017.jpg

早速縫製にかかる



続きは明日の朝活かな


それにしても良い香り、
、、

今日は来客もあり、内容の濃い一日でした
by kadohatsu | 2011-10-04 21:15 | Leather | Comments(0)