待ち時間

以前勤めていた会社の先輩の結婚祝いで

一足作ることになりました

デザインは以前私が作って

よく履いているセミブローグ(以前の記事)↓が好きだということになり
色違いを作ることになりました

c0175551_13023310.jpg


本体はフランスのタンナー

アノネイ社ボカルーという銘柄の

ミディアムブラウンを採用

自分の靴を作った時に出た改善点を活かして
私の靴の時よりも穴飾りの大きさをコンマ2ミリずつ広げて目立つようになっています
c0175551_01580545.jpg
時間も限られていたので仕事の合間をみて
ラスティングとウェルティングをチクチク
c0175551_01581058.jpg
彼の使用頻度とスタイルから
ソールの仕上げに薄いラバーを装着

修理交換のコストを考えて張り替えが容易にいくように設定
c0175551_01581597.jpg

写真を撮る間も無く

仕様がわかりにくいが

ベヴェルウエスト

ステッチピッチは久しぶりに#10

ステッチ間隔が広いほど
縫っていて表情の表現が難しいと感じる

いつも少し細かい#13で縫うことが多かったので

表現の難しさを再認識

オリジナルシューツリーをセットし納品
c0175551_02035201.jpg


by kadohatsu | 2017-10-15 01:51 | Bespoke making | Comments(0)
<< 木ヤスリ サビサビ漉き機 >>