Box calf & Du puy Lining
撮りためた写真を少しずつ

靴の勉強をしていたころは割と手に入っていた
フランス デュプイ社製の黒のボックスカーフ、、、


今回はビスポークということで

革全体のなかでも

もっとも繊維のキメ細かいお尻の部分を使用


c0175551_21235489.jpg


ライニングもデュプイ社製

私は肉厚のものと組み合わせて使用しています

なくなったわけではありませんが

なかなか希少性も出てきているため

型入れはなんだか緊張してしまいます

c0175551_21235668.jpg

何度見ても惚れ惚れする革質

シンプルな内羽根でシックに仕立てます



by kadohatsu | 2016-09-20 20:40 | Bespoke making | Comments(0)
<< [Bespoke]クロージング ミュージカル「キンキーブーツ」 >>