[Bespoke]セミブローグ
今回の靴は自分用に、、、

私の足は幅がサイズの割に広く

かといって爪先をそのぶん余分に伸ばすのも好きではないので

コバの張り出し具合を中底の加工時から注視、、

c0175551_935594.jpg

スクイあとの切り回し、ソールの厚みとのバランスも好みをふんだんに贅沢にいれてみた
爪先の落ち方も実験の成果が出てきた模様、、、


アウトステッチはいつもの事ながら、No.13

麻糸による白ステッチをクリームで少し色調を整えて、、

c0175551_936013.jpg

底面は半カラスも良いなと思いつつ、シンプルに布海苔のみで仕上げ

オークバークの色味を残してみた

爪先はいつも蹴りまくってしまうため

スチールを装着、消耗具合はどれほどなのかをチェックしてみる


c0175551_936152.jpg

ヒールは水性の糊で仮留めし、ペイス(木釘)で締めて留める方法を選択、、、

塗料も今まで使用していたものから変えてみた

写真ではなかなか見えないが

このマットな表情が個人的にグッときてしまう

少し野暮ったいぐらいが好きなだけなんだけれど、、、


c0175551_936330.jpg


オフホワイトの革は鹿革を使用

鹿革の繊維層は牛と異なり繊維が立っているので

履きシワはツリーを入れてブラシで軽くこすればほぼもとの状態に戻ってくれる

しかも肉厚でやわらかい

履き心地はやはり気持ちのよい革


c0175551_936415.jpg

ウエスト部分はベヴェル、でもえぐりすぎないように
ヒールにつながるようにラインを調節、、
私の足のボリュームならまだ広くても良かったかもしれない、、

次の課題も見つかったことだし

作ったカイはあったようです
c0175551_936510.jpg
by kadohatsu | 2015-05-10 17:32 | Bespoke shoe | Comments(2)
Commented by   at 2015-08-17 20:55 x
艶のある茶とマットな白のコントラストが美しいですね
Commented by kadohatsu at 2015-08-19 07:45
コメントありがとうございます!鹿革とのコンビは柔らかい仕上がりになって履き心地も気持ちいいですよ〜^_^
<< ひさかたぶり 久々にゆっくりと >>