ロングボタンブーツ
約10年ぶりくらいに

懐かしい靴が修理に戻ってきた


大学時代の友達の結婚式に

旦那さんから奥さんへのサプライズプレゼントとして依頼を受けて製作した

ボタンブーツ

ボタンは革巻きのスナップボタン

フルハンドのルイヒール仕様

すごく大切に履いてくれていて

修理も最低限の交換と手直しで済みました

早く新しい注文を完成させなければ、、、

c0175551_02265847.jpg
c0175551_02271121.jpg


# by kadohatsu | 2017-10-19 22:28 | Diary | Comments(0)
セミブローグ続き
先日の納品靴

写真が出てきたので


見えるところに刻印を打ってという

強いご要望をいただき

ヒールの淵に箔押し

入れさせていただきました


c0175551_02193773.jpg
c0175551_02163795.jpg
c0175551_02230781.jpg
c0175551_02191279.jpg


# by kadohatsu | 2017-10-18 02:24 | Bespoke shoe | Comments(0)
木ヤスリ
木型切削にも木ヤスリを使いますが

この道具も今は貴重なものになってしまいました

職人技である一つ一つの手打ちでの刻みは

微妙に高さが異なるため一度の切削で

がっしりと削ることができる

c0175551_21475948.jpg


# by kadohatsu | 2017-10-16 21:34 | Diary | Comments(0)
待ち時間

以前勤めていた会社の先輩の結婚祝いで

一足作ることになりました

デザインは以前私が作って

よく履いているセミブローグ(以前の記事)↓が好きだということになり
色違いを作ることになりました

c0175551_13023310.jpg


本体はフランスのタンナー

アノネイ社ボカルーという銘柄の

ミディアムブラウンを採用

自分の靴を作った時に出た改善点を活かして
私の靴の時よりも穴飾りの大きさをコンマ2ミリずつ広げて目立つようになっています
c0175551_01580545.jpg
時間も限られていたので仕事の合間をみて
ラスティングとウェルティングをチクチク
c0175551_01581058.jpg
彼の使用頻度とスタイルから
ソールの仕上げに薄いラバーを装着

修理交換のコストを考えて張り替えが容易にいくように設定
c0175551_01581597.jpg

写真を撮る間も無く

仕様がわかりにくいが

ベヴェルウエスト

ステッチピッチは久しぶりに#10

ステッチ間隔が広いほど
縫っていて表情の表現が難しいと感じる

いつも少し細かい#13で縫うことが多かったので

表現の難しさを再認識

オリジナルシューツリーをセットし納品
c0175551_02035201.jpg


# by kadohatsu | 2017-10-15 01:51 | Bespoke making | Comments(0)
サビサビ漉き機
製作に追われるなか、久しぶりに記事を書きます

友人から借りていた漉き機を返すことになり

これがあると無いとでは仕事スピードにかなり影響が出るため

買いました

ヤフオクで
c0175551_00162181.jpg
生産が終了して、なかなか手に入れにくくなった黒のNP-2

写真から軸などの状態が良さそうだった

が、、、

やはり届くと、

サビがすごいは
ベルトなどがゆるいはで、
各部品の消耗もかなりなものでした
c0175551_00145591.jpg

そこで

セルフオーバーホール

まずすべてをばらして

汚れを除去

もちろん主軸もすべてひっこぬきます
 
これが錆びついてなかなか外れない

プラハンマーがボコボコ

シリコン吹きながらなんとか外し

錆を落として磨きをかけて
オイルとグリースを使い分けて
c0175551_01323431.jpg

c0175551_01323921.jpg
c0175551_01322823.jpg
最後に刃を新しいものに交換

消音器をはめ込む

省スペース化のために
台は400x500のサイズに木材を加工

ベアリングなどは交換しなくても良い程度だったためそのまま使用

試運転して軸がブレてないことをかくにんして整備完了


# by kadohatsu | 2017-10-15 00:04 | Diary | Comments(0)
謹賀新年2017
昨年も多くの方々に支えられ

あっという間に過ごすことができました

あっという間というのも

忙しくなければ感じられないことで
大変ありがたいことだと思います

いろいろな制約でブログに載せることができないお仕事がほとんどでしたが
睡眠時間を削るほどたくさんのご注文をいただけて
大変充実した一年にすることができました

今年はさらに挑戦の年になります
おそらく走り回る年に、、、

何らかの形でご報告できると思います

広島での展示会が昨年はできませんでしたが、今年はご報告も兼ねてぜひできればと思います

温かい目で見守っていただければ幸いです
本年も皆さまよろしくお願いいたします
c0175551_11404611.jpg



# by kadohatsu | 2017-01-01 11:21 | Comments(3)
Mr.O Bespoke Oxford
Oxford Bespoke

Upper:Du puy Box calf
Linning:Du puy

Outsole:Oak bark

Top lift: Phillips special

Seamless back

Beveled waist

Stitch #13

for Mr.O
Thanks
c0175551_22572321.jpg

c0175551_22572384.jpg

c0175551_22572450.jpg

c0175551_22572580.jpg





# by kadohatsu | 2016-10-09 22:54 | Comments(0)
やっとここまで
c0175551_22532670.jpg

c0175551_22532719.jpg

c0175551_22532888.jpg

c0175551_22532903.jpg

c0175551_22533079.jpg

c0175551_22533123.jpg










# by kadohatsu | 2016-10-09 22:33 | Comments(0)
[Bespoke]Welting
c0175551_0561475.jpg



c0175551_056699.jpg



広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
# by kadohatsu | 2016-09-25 01:00 | Bespoke shoe | Comments(0)
[Bespoke]ラスティング
c0175551_2303556.jpg


c0175551_2324627.jpg


c0175551_2305151.jpg


c0175551_231551.jpg


広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
# by kadohatsu | 2016-09-22 23:05 | Bespoke making | Comments(0)
[Bespoke]クロージング
c0175551_22481265.jpg


c0175551_2248419.jpg


c0175551_22505665.jpg





広島ブログ

↑クリックしていただけるとうれしいです
# by kadohatsu | 2016-09-22 22:57 | Bespoke shoe | Comments(0)
Box calf & Du puy Lining
撮りためた写真を少しずつ

靴の勉強をしていたころは割と手に入っていた
フランス デュプイ社製の黒のボックスカーフ、、、


今回はビスポークということで

革全体のなかでも

もっとも繊維のキメ細かいお尻の部分を使用


c0175551_21235489.jpg


ライニングもデュプイ社製

私は肉厚のものと組み合わせて使用しています

なくなったわけではありませんが

なかなか希少性も出てきているため

型入れはなんだか緊張してしまいます

c0175551_21235668.jpg

何度見ても惚れ惚れする革質

シンプルな内羽根でシックに仕立てます



# by kadohatsu | 2016-09-20 20:40 | Bespoke making | Comments(0)
ミュージカル「キンキーブーツ」
久しぶりの日記です

仕事と人に恵まれながら

気がつけばもう9月もあと少し、、

ブログをほったらかしにしていた間
いろいろと手を動かし続けていました

まさか関わることができるとは夢にも思わなかった

ミュージカル「キンキーブーツ」
c0175551_20511852.jpg

僕の関わった靴はわずかですが

鳥肌が立つような高揚感、、、

お客様が靴を履いて喜ばれた時とはまた一味違う喜びがありました

公演期間激しいダンスにも耐えきってくれたということでほっとしました

映画は観てましたが

ミュージカルは迫力がケタちがいに凄かった

素晴らしかった

気がついたらちょっと泣いてました

感謝です


キンキーブーツ(以下HPより)

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。
従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグ・クイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。
チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…!





# by kadohatsu | 2016-09-19 20:04 | Diary | Comments(0)
母の誕生日に
ちょっと前

少し休みがとれたので広島へ


母の誕生日も兼ねて

結婚式に写真をお願いした佐々木さんに

今度は両親と兄夫婦(私です)で

写真をお願いしました

いわゆる連休とかではなかったので

弟とは撮れなかったけど、、(今度撮ろう!)

流れで父と母だけの写真も撮ってもらうことに、、、


終始喜んでもらえてたのでよかった

しかもみんなが履いてるのは私が作った靴

ちゃっかり靴メインの写真も撮ってもらいました

自分の表現したいイメージとバッチリ

素敵な写真で泣きそうでした

佐々木さんありがとうございます!

c0175551_00112116.jpg



# by kadohatsu | 2016-05-16 23:54 | Comments(2)
Bespoke Mr.O
c0175551_09083252.jpg



# by kadohatsu | 2016-04-19 09:06 | Comments(0)
心よりお見舞い申し上げます
この度の熊本県、九州地方の地震により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復旧をお祈りしております。

Shoemaker cado.
# by kadohatsu | 2016-04-16 10:45 | Comments(0)
Bespoke Crocodile 3eyelet Derby
一年に一度の母校の展示会に

なんとか今年も参加しました

毎年この時期は自分の注文靴の製作数も多めなので

毎回出そうかどうしようか判断に迷う時期でもあります

やはり仕事を始めると
時間的にも案外自分用の靴を作ることが少なくなってくるので

毎回いい機会だからと自分に言い聞かせて

少しでも時間があればとりかかるといった感じで少しずつ

今回はさすがに履こうかサンプルにしようか悩んでいます


c0175551_10445483.jpg

c0175551_10445414.jpg




# by kadohatsu | 2016-04-16 10:19 | Bespoke shoe | Comments(0)